書きたいことざっくりと(仮)

妻社長、オレ従業員、子1人、犬一匹。

会社辞めました。

2/28日付で退職した。
最終日まで通常業務をしていたからなのか
辞めた実感がまだ湧いてこない。
勤続は1年と10ヶ月。
短い期間たったが色々なことを考えさせられた会社だった。
会社としては経営も安定しているし
待遇も悪くはなく離職率も低い。
部長クラスに新卒入社して現在に至るという人間がゴロゴロいる。
謂わゆる居心地が良い会社なのだと思う、人によっては。
でも自分にはどんな絶叫マシンよりも恐ろしく
ホラー映画よりも気味が悪かった。
周囲を見渡せば仕事をしている風な人間がほとんどで能力云々のレベルでは無い。
毎日誰かの噂や陰口を聞き
長年改善が図れていない非効率的な
社内の事務処理に苦悩する。
業務改善提案をすれど検討するつもりすら無い。

人それぞれ見てるもの視えているもの感じているものが当然違うわけなのだから文句は無いのだけれども
「もっとこうしたら良くなるかも」とか
「こうしたらどうなるだろう」というように
日々を良くしようと思わずにいられるのだろうと不思議に感じた。
とりあえず自分の居場所では無かったと知ることが出来たと同時に「負」を振り撒かない人になろうと思った。

今日から新しいステージのスタートだ。
欲張らず、焦らずまずは一つずつ一歩ずつ
上へ前へ進めれば良い。